チャップアップの男性ホルモン抑制力|他の育毛剤との比較!

男性の3人に1人が悩まされると言われる薄毛。
その薄毛の主な原因は男性ホルモンと言われていますよね。

 

10代、20代は平気だった髪も30代、40代と年を重ねるごとに
男性ホルモンの影響を受けて薄毛が進行していきます。

 

男性ホルモンが原因の薄毛が厄介な点は、
放っておけば薄毛がどんどん進行していくことです。

 

ハゲ方、薄毛の広がり方は人それぞれですが、
放置しておけば側頭部の髪を残して全ての髪が抜け落ちてしまいます。

 

 

男性ホルモンによる薄毛が進行している人は、
なるべく早く対策する必要があるのですが、
育毛剤チャップアップは、男性ホルモンの脱毛作用を抑制する効果があります

 

具体的には、5αリダクターゼと呼ばれる酵素の還元作用をブロックし、
男性ホルモンの元々の成分であるテストステロンがジヒドロテストステロンへ
還元されることを防いでくれるのです。

 

で、

 

男性ホルモンによる脱毛作用の抑制効果があるチャップですが、
チャップアップ以外にも男性ホルモンの脱毛因子を抑制する育毛剤は存在します。

ポリピュアEX、イクオス、ブブカ、プランテル、QEPPER

といった育毛剤です。
これらの育毛剤にも男性ホルモンの脱毛因子を抑制する効果があります。

 

薄毛、抜け毛対策の基本は育毛剤を使用することですが、
自分の薄毛の原因が男性ホルモンによるものだと理解している人は、
男性ホルモン抑制効果の高い育毛剤を使用すべきです。

 

現在、世の中には様々な育毛剤が存在しますが、
育毛剤を選ぶときに最も重要な事は、

”自分の薄毛の原因に最も対処している育毛剤を選ぶ”

ということです。

 

男性ホルモンが主な薄毛の原因なのであれば、当然ながら、
男性ホルモンの脱毛因子を抑制する効果の高い育毛剤を選ぶべきだということです。

 

育毛剤に含まれている成分はそれぞれ異なります。
それぞれ様々な効果効能を謳っています。
どれを選べばよいか混乱してしまう人も多いでしょう。

 

ですが、

 

何度も言うように、男性ホルモンが薄毛の主な原因なのであれば、
男性ホルモン対策に最も効果的な育毛剤を選ぶことが重要なのです。

 

普通に考えれば分かると思います。

 

で、

 

最近販売されいている育毛剤の中で、
男性ホルモンの脱毛因子を抑制する効果のある育毛剤はというと、
チャップアップ、ポリピュアEX、イクオス、ブブカ、プランテル、QEPPER
という商品があります。

 

これらの育毛剤には男子ホルモンの脱毛因子である
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する効果がありますが、
その効果は育毛剤によって異なります。

 

その違いを分かりやすく比較すると以下のようになります。

 

<男性ホルモンの脱毛因子を抑制する効果>

 

男性ホルモンの脱毛因子(ジヒドロテストステロン)を抑制する効果で
それぞれの育毛剤を比較すると、やはりチャップアップは他を圧倒しています。

 

育毛剤の選び方は人それぞれです。
何を重要視するかはその人によります。

 

ですが、男性ホルモンの脱毛因子を抑制する効果の高い育毛剤
を選ぶのであればやはりチャップアップです。

 

・自分の薄毛の原因は何なのか?
・そして、使用する育毛剤でその原因を対処することができるのか?

 

ということを考慮して商品を選ぶのが賢明な育毛剤選びと言えます。

 

「CHAPUP チャップアップ」

激白!育毛剤をプランテルからチャップアップに変更する理由・・・

M字専用育毛剤として有名な育毛剤プランテル

 

前髪がM字状に後退していく通称”M字ハゲ”。
そんなM字ハゲの人に強く支持されているのが育毛剤プランテルです。

 

プランテルの販売ページを見れば分かる通り、
育毛剤プランテルはM字ハゲの人を強く意識した育毛剤であり、
M字ハゲで悩む人から強い支持を受けている育毛剤です。

 

”プランテル = M字ハゲに効果的な育毛剤”

 

と考えている人も多いのではないでしょうか!?

・・・

 

ですが、

 

ここで憶えておいてもらいたいのが、
M字ハゲは何も特別なハゲではないということです!

 

M字ハゲというと、何やら特殊なハゲのように考える人もいますが、
M字ハゲは何も特別な症状ではありません。

 

前髪がM字状に後退していくのをM字ハゲと呼んでいるだけで、
U字状に後退していく人もいれば、逆U字の人もいます。
前髪と同時に頭頂部が薄くなるO字ハゲの人もいます。

 

 

前髪がM字状に後退するからM字ハゲと呼んでいるだけです。

 

そして、M字ハゲは典型的な男性脱毛症(AGA)の症状です。

 

男性型脱毛症は男性ホルモンが原因で薄毛が進行する症状です。
英語では、Androgenetic Alopecia、略してAGAと呼ばれる症状です。

 

プランテルがM字ハゲに効果的とされるのは、
プランテルには男性ホルモンによる脱毛作用を抑える効果があるからです。

 

具体的にはヒオウギエキスと呼ばれるエキスが、
5αリダクターゼ酵素の働きを阻害し、
ジヒドロテストステロンの発生を抑えるのです。

 

育毛剤プランテルがM字ハゲ、つまりAGA・男性型脱毛症
に効果的なのは紛れもない事実です。

 

しかし、

 

最近プランテルを使用していた人の中には、育毛剤を
チャップアップに変更する人が増えてきています。

 

というのも、AGA・男性型脱毛症の原因である男性ホルモン対策は
プランテルよりチャップアップのほうが効果的だという意見があるからです。

 

男性ホルモンが原因の薄毛というのは、細かく言えば
活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが原因です。

 

ジヒドロテストステロンが脱毛作用を働くことで
男性型脱毛症は進行してきます。

 

男性型脱毛症(AGA)を改善したいのであれば、
5αリダクターゼ酵素の働きを抑え、その原因物質である
ジヒドロテストステロンの発生を抑えることです。

 

プランテルにはこのジヒドロテストステロンの発生を抑える効果があります。
具体的にはヒオウギエキス、ビワ葉エキス2つがその効果を発揮します。

 

チャップアップにもジヒドロテストステロンの発生を抑える効果があります。
具体的には、ヒオウギエキス、ビワ葉エキス、チョウジエキス、オウゴンエキス
4つの有効成分がその効果を発揮します。

 

<男性ホルモン対策に有効な成分>

プランテル・・・ヒオウギエキス、ビワ葉エキス
チャップアップ・・・ヒオウギエキス、ビワ葉エキス、チョウジエキス、オウゴンエキス

 

プランテルが2つなのに対してチャップアップが4つ。

 

男性ホルモンに有効な成分をプランテルとチャップアップで比較すると
当然ながらチャップアップに軍配が上がるのです。

 

男性ホルモン対策以外の成分で考えても
チャップアップに含まれる有効成分はプランテルより圧倒的に多いです。

 

プランテルに含まれる有効成分は全部で10種類
チャップアップには全部で44種類もの有効成分が含まれています。

 

しかも、プランテルに含まれている10種の有効成分のうち、
9種類はチャップアップに含まれています。

 

逆に、チャップアップに含まれていてプランテルに含まれていない成分は
全部で35種類もあるのです。

 

含有成分の種類で比較すると圧倒的にチャップアップに軍配が上がります。

 

有効成分の種類が多いから優れている、とは決めつけることは一概にできませんが、
含まれる有効成分の種類が多いほうが、より高い効果が期待できるはずです!

 

プランテルのみならず、それまで他の育毛剤を使用してきた人が
育毛剤をチャップアップに変更するのもうなづけます。

 

「CHAPUP チャップアップ」

 

チャップアップとビタブリッドC|失敗しない育毛剤選び!

ビタミンCを配合した育毛剤ビタブリッドC
今、密かに注目されていますよね。

 

薄毛に悩む人の中には、ビタブリッドCに興味を持っている人も
いると思います。

 

頭皮に限らず、ビタミンCは肌に良いとされており、
ビタミンCを含んだ女性の基礎化粧品もたくさんありますからね。

 

薄毛の進行に悩む人の中には、ビタブリッドCに一縷の望みを
託して使用する人がいるのも分かります。

 

ですが、ここで敢えて忠告しておきます!

 

ビタブリッドCを使ったからといって男性型脱毛症(AGA)の進行が止まるわけではありません。

 

薄毛に悩んでいる男性であれば、”男性型脱毛症”、”AGA”
という言葉を一度はどこかで聞いたことがあると思います。

 

男性型脱毛症(AGA)は加齢に伴う男性特有の脱毛症です。
早い人で20代後半から。30代、40代、50代と年齢を重ねるごとに
薄毛が進行していく症状です。

 

男性型脱毛症(AGA)の厄介な点は、
放っておけばどんどん薄毛が進行していく事です。

 

典型的なパターンとして前髪が後ろに後退していくパターンと
頭頂部の薄毛が広がっていくパターン。
さらに前髪の後退と頭頂部の薄毛が同時に進行していくパターンがあります。

 

 

いずれにせよ、放っておけばどんどん薄毛が広がっていくのが
男性型脱毛症(AGA)なのです。

 

で、重要なのはここからです!

 

年齢と共に薄毛が進行していく男性型脱毛症(AGA)ですが、
その根本的な原因は男性ホルモンです。

 

男性ホルモンが原因で、男性型脱毛症は進行していくのです。

 

厳密に言うと、活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロン
と呼ばれる物質が脱毛作用を働きます。

 

男性ホルモンが原因の薄毛を改善したいのであれば、
このジヒドロテストステロンと呼ばれる物質の発生を
抑える必要があるのです。

 

活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの
発生を抑えない限り、時間が経つにつれて確実に薄毛は進行するのです。

 

分かりますよね?

・・・

 

ビタブリッドCにはビタミンCが含まれています。
ビタミンCは確かに肌、頭皮の良い成分です。

 

ビタミンCは抗酸化作用、免疫力の向上、ミネラルの吸収を高める、
血流の促進、コラーゲンの生成を促進するといった効果があります。

 

頭皮、髪に元気を与えるという意味ではそれなりの効果があるでしょう。
ビタブリッドCによって、弱々しかった髪にハリやコシが戻ったという人も
たくさんいますからね。

 

ですが、

 

残念ながらビタブリッドCには、男性型脱毛症(AGA)の根本的な原因である
ジヒドロテストステロンの産生を抑える効果はありません

 

さきほど説明したように、男性型脱毛症(AGA)の根本的な原因は男性ホルモンです。
AGA(男性型脱毛症)なのであれば、最優先すべき事項は男性ホルモン対策です、
つまり、活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの発生を抑えることです。

 

育毛剤選びで頭を悩めている人も多いことと思いますが、
男性型脱毛症(AGA)なのであれば、男性ホルモン対策ができる育毛剤を選ぶことです。
活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの発生を抑える育毛剤を選ぶことが
何より最優先すべき事項なのです。

 

別にビタブリッドCが悪いわけではありません。
男性型脱毛症の根本原因であるジヒドロテストステロンの発生を
抑える効果は、ビタブリッドCにはないということです。

 

男性型脱毛症の人が育毛剤を選ぶのであれば、
男性型脱毛症の根本原因であるジヒドロテストステロンの発生そのものを
抑える効果がある育毛剤を選ぶべきだということです。

 

現在発売されいている育毛剤の中で、ジヒドロテストステロンの発生を
抑える効果がある育毛剤はいくつかありますが、
その中で最も効果が高いもの選ぶとすれば間違いなくチャップアップでしょう。

 

「CHAPUP チャップアップ」

 

チャップアップには、ジヒドロテストステロンの発生原因となる
5αリダクターゼ酵素の働きを徹底的にブロックする効果があります。
5αリダクターゼの働きを阻害することで、男性型脱毛症の原因物質である
ジヒドロテストステロンの発生を抑え込んでくれますからね。

 

ビタブリッドCのように高濃度のビタミンCが含まれているわけではありませんが、
様々な生薬有効成分を配合することで頭皮、髪を活性化する効果も高いです。

 

世の中には様々な育毛剤があります。
新しい育毛剤も毎年のように出てきます。

 

どの育毛剤を選べばよいのか分からなくなってしまいますが、
重要なのは自分の薄毛の原因の一番の原因は何なのかということ。

 

そして、その原因を最も効果的に対処してくれる育毛剤を選ぶということです。

チャップアップとフィンジア|両者の比較と育毛剤選びのポイント!

チャップアップと並んで、最近話題の育毛剤がフィンジアですよね。
育毛剤選びで悩んでいる人の中には、

 

「チャップアップとフィンジアならどちらを選ぶべき!?」

 

と、頭を悩ませている人も多いはず。

 

そこで、チャップアップを選ぶべきかフィンジアを選ぶべきかで
悩んでいる人に育毛剤選びのポイントをご紹介します。

 

フィンジアの特徴は以下の3点に集約されます。

 

  • キャピキシル5%配合
  • ピディオキシジル2%配合
  • ゲートアクセス理論に基づくカプサイシン配合

 

 

キャピキシル?ピディオキシジル?ゲートアクセス理論?

・・・

 

何やら難しい言葉が並びますよね。
それぞれどういった効果があるのかがイマイチ分からないところです。

 

そこで、これらの成分がどういった働きをするか
分かりやすく簡単に説明しておきます。

 

キャピキシルというのは、カナダの会社が開発した育毛成分で、
ここ最近の育毛剤に使われだした成分です。

 

具体的にどういった効果があるかというと、
髪を作り出す毛母細胞、毛乳頭細胞といった毛包細胞を活性化し、
それに加えて5αリダクターゼ酵素の還元作用を阻害します。

 

男性型脱毛症、AGAの原因とされる活性型男性ホルモンDHTは、
5αリダクターゼ酵素の還元作用によって産生する成分。

 

キャピキシルにはこの5αリダクターゼ酵素の働きを抑え、
活性型男性ホルモンDHTの発生を抑える効果もあるのです。

 

続いてピディオキシジル

 

ピデォオキシジルの効果を一言で言えば血流の促進。
頭皮の血流を促進することで毛細血管の隅々まで血液を行きわたらせ、
弱った毛根を活性化する効果があるのです。

 

血流促進で有名な成分に、リアップやロゲインに含まれているミノキシジル
という成分がありますが、ミノキシジルは頭皮のかゆみ、炎症といった副作用がつきもの。
ピディオキシジルはミノキシジルと同等の血流促進効果があることに加え、
副作用が少ないことで知られています。

 

最後にゲートアクセス理論

 

これは簡単に言えば固い頭皮を柔らかくし、
育毛有効成分をより奥に浸透させる理論と考えてください。

 

どれだけ優れた有効成分を含んだ育毛剤も
成分が頭皮の奥に浸透しなければ効果は得られません。

 

ゲートアクセス理論というのは頭皮に柔軟性を持たし、
育毛有効成分をより浸透させる理論と考えてください。

 

キャピキシル、ピディオキシジル、ゲートアクセス理論・・・
フィンジアには難しい言葉が使われていますが、
超カンタンにそれらの効果を表現すると以下のようになります。

 

  • キャピキシル・・・毛包細胞の活性化、5αリダクターゼの阻害
  • ピディオキシジル・・・頭皮の血流促進
  • ゲートアクセス理論・・・育毛成分をより浸透させる

 

これで、育毛剤フィンジアに含まれる有効成分とその効果効能が
理解できたと思います。

 

さて、重要なのはここからです!

 

これから育毛剤選びを始める人、
これから育毛剤の使用を始める人の中には、

 

「フィンジアとチャップアップならどちらを選ぶべきなの!?」

 

と頭を悩ませている人がいます。

 

フィンジアには、他にはない育毛有効成分が含まれているし・・・
チャップアップは、数年前からよく売れている育毛剤だし・・・

 

一体どちらを選べばいいの!?

と悩んでいる人もいると思います。

 

どちらの育毛剤が優れていて、どちらの育毛剤が劣っている、
というのは一概に言えませんが、悩んでいる人にアドバイスしておきます。

 

育毛剤を選ぶ上で最も重要な事は、

自分の髪トラブルの原因を知る

ということです。

 

自分の髪トラブルの原因を知った上で、その原因の対処に最も効果的なものを
選ぶことが育毛剤選びで最も重要な事と言えます。

 

薄毛、抜け毛の原因は人それぞれですが、
その原因を大きく分けると以下4つになります。

 

  • 頭皮環境の悪化
  • 頭皮の血行不良
  • 毛根への栄養不足
  • 男性ホルモンの影響

 

これ以外にもあると思いますが、
薄毛で悩む人の主な原因を挙げると上記4点になります。

 

フィンジア、チャップアップ、いずれも優れた育毛剤であることに
間違いはありませんが、細かな効果効能は異なります。

 

頭皮環境の改善力、血行促進、毛根への栄養補給力、男性ホルモン対策、
という点でフィンジアとチャップアップを比較すれば以下のようになります。

 

特筆すべき違いは、「血行促進力」「男性ホルモン対策」です。

 

フィンジアはピディオキシジルという、ミノキシジルと同等の血行促進力を持つ
有効成分が配当されています。

 

チャップアップにも血流改善を目的とした有効成分はたくさん含まれていますが、
ピディオキシジルは含まれておらず、血行促進効果という点では
フィンジアにわずかに軍配が上がります。

 

もう1点重要な特筆すべき違いが「男性ホルモン対策」です。

 

フィンジアには5αリダクターゼ酵素の働きを抑えるキャピキシルが含まれているものの、
キャピキシルによる5αリダクターゼ酵素の阻害力は強くありません。

 

キャピキシルはあくまで毛包細胞を活性化することを第一目的とする成分で、
5αリダクターゼ酵素の阻害効果は二の次というのが正直なところです。

 

男性ホルモン対策、5αリダクターゼの阻害効果で両者を比較すると、
圧倒的にチャップアップに軍配が上がります。

 

チャップアップはオウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキスの
4つの有効成分が含まれており、それぞれが相乗効果を発揮して
5αリダクターゼ酵素の還元作用をブロックします。

 

男性ホルモン対策で比較すれば圧倒的にチャップアップに軍配が上がります。

 

毛根への栄養補給効果で比較した場合もわずかにチャップアップに軍配が上がります。
チャップアップには髪の原料となるアミノ酸が13種も配合されており、
髪を作り出す栄養素を補給するという観点で高い力を持っています。

 

フィンジアにしろ、チャップアップにしろ優れた育毛剤であることに変わりありませんが、
細かな効果効能で比較した場合に違いがあるというわけです。

 

あなたの薄毛の原因が頭皮の血行不良に限定されるものであれば、
血行促進効果がチャップアップより高いフィンジアを選べば問題ないでしょう。
もちろんチャップアップにもそれなりの効果はありますが。

 

あなたの薄毛の原因が頭皮の血行不良に加えて男性ホルモンによるものであったり、
毛根への栄養補給にも力を入れたいのであればチャップアップを選べば問題ないでしょう。

 

どちらが優れているというわけではなく、
どの効果効能を重要視するかで育毛剤を選ぶのが賢明な選択だというわけです。

 

「CHAPUP チャップアップ」

チャップアップとイクオスの決定的な違いが遂に判明!

チャップアップと並んで人気の育毛剤イクオス
どちらもネットのランキングなどでは常に上位にランキングされていますよね。

現在、育毛剤選びで悩んでいる人の中には、
チャップアップを選ぶべきか、イクオスを選ぶべきか
で悩んでいる人がいると思います。

 

一見するとどちらも同じような成分が含まれていますし、
どちらも商品購入後の返金保証がついていますよね。

 

どちらを選ぶべきか、悩むのもよく分ります。

 

よく似た成分が含まれていて、どちらも同じように思えてしまう
チャップアップとイクオスですが、決定的に違う点が1つあります

 

チャップアップとイクオスの決定的違いとは!?

チャップアップとイクオスで決定的に異なるのは、
5αリアクターゼの働きを抑制する成分についてです。

 

「5αリアクターゼの抑制!?」

 

聞きなれない言葉に戸惑った人もいると思いますが、
チャップアップとイクオスで決定的に異なるのは、
5αリアクターゼの抑制効果についてです。

 

チャップアップにしろ、イクオスにしろ、
その効果効能は主に以下4つに分類されます。

  • 頭皮の血行促進
  • 頭皮環境の改善
  • 毛根への栄養補給
  • 男性ホルモンによる脱毛作用の抑制

 

チャップアップとイクオスに含まれている有効成分は
非常によく似ていますよね。

 

チャップアップ、イクオス、どちらを使用しても
以下3項目に関して得られる効果は大した違いがありません。

  • 頭皮の血行促進
  • 頭皮環境の改善
  • 毛根への栄養補給

 

含まれている有効成分に若干の違いはありますので、
人によっては若干得られる効果に違いはありますが、
上記3項目に関しては、チャップアップを使用しても
イクオスを使用しても得られる効果に大した違いはないのです。

 

ですが、

 

決定的に異なるのが

男性ホルモンによる脱毛作用の抑制

です。

 

男性ホルモンの影響で、年齢と共に薄毛が進行するのが、
男性型脱毛症です。

 

薄毛に悩んでいる男性であれば、男性型脱毛症という言葉は
どこかで聞いたことがあると思います。

 

男性型脱毛症の原因は男性ホルモンです。
男性ホルモンの分泌が年齢と共に増加することで、
薄毛は進行していくのです。

 

男性ホルモンの本来の成分はテストステロン
という成分なのですが、この成分が5αリアクターゼ
と呼ばれる酵素の還元作用によって、

テストステロン → ジヒドロテストステロン

へと変化します。

 

このジヒドロテストステロンが脱毛作用を働くことで、
男性型脱毛症は進行していくのです。

 

男性型脱毛症の原因はジヒドロテストステロンと呼ばれる成分。
そしてこの成分の生成を助長しているのが5αリアクターゼです。

 

男性ホルモンによる脱毛症(男性型脱毛症)を抑えるには、
5αリアクターゼ酵素の働きを抑制する必要があります。

 

5αリタクーゼ酵素の働きを抑制する効果が高ければ、
それだけ男性型脱毛症の進行を抑えることができるというわけです。

 

チャップアップとイクオスが決定的に異なるのが、
5αリアクターゼ酵素の抑制力です。

 

チャップアップには、5αリアクターゼ酵素の働きを抑制すべく、
以下4つの有効成分が含まれています。

  • オウゴンエキス
  • チョウジエキス
  • ヒオウギ抽出液
  • ビワ葉エキス

 

一方のイクオスに含まれている有効成分は以下の1種のみです。

  • オウゴンエキス

 

5αリアクターゼ酵素を抑制する成分で比較すれば、
チャップアップが4種であるのに対して、イクオスは1種の成分しか含まれていません。

 

ですので、

 

男性ホルモンによる脱毛作用を抑える力で
チャップアップとイクオスを比較すれば、
当然ながらチャップアップに分があるのです。

 

分かりますか?

・・・

 

どういう基準で育毛剤を選ぶかはその人次第です。
どちらの育毛剤が優れている、劣っているとは一概には言えません。

 

ですが、

 

あなたがチャップアップかイクオスかで悩んでいて、
なおかつあなたの薄毛に男性ホルモンが影響しているのであれば、
選ぶべきはチャップアップでしょう。

「CHAPUP チャップアップ」

chap1109

 

チャップアップ VS ポリピュアEX!使うならどっちだ!?

チャップアップと並んで人気の育毛剤ポリピュアEX。
これから育毛剤を使い始めようと考えている人の中には、

 

「チャップアップとポリピュアEXならどっちがいいの!?」

 

 

と頭を悩ませている人も多いかと思います。

どちらも人気の育毛剤で、育毛剤のランキングには必ず両者とも
上位にランクされていますからね。

 

 

まずは、それぞれの効果について比較してみました。

 

 頭皮の血行を促進させる作用

  • ポリピュアEX:★★★★★
  • チャップアップ:★★★★★

いずれも厳選した成分を配合し、優れた頭皮の血行促進効果があります。
頭皮の血行を促進する効果では両者に大きな違いはありません。

 

 毛根の細胞を活性化する力

  • ポリピュアEX:★★★★
  • チャップアップ:★★★★☆

毛根の細胞を活性化させる効果で考えれば若干ですが、
ポリピュアEXのほうが効果は高いです。

独自に特許を取得したバイオポリリン酸という成分がポリピュアEXには含まれており、
この成分がより高い効果を発揮するからです。

 

 男性ホルモンの脱毛作用を抑える効果

  • ポリピュアEX:★★☆☆☆
  • チャップアップ:★★★★★

AGA、男性型脱毛症の症状でお悩みなら、男性ホルモンによる脱毛作用を
いかに抑えるかが重要なポイントになってきます。

ポリピュアEXには5αリアクターゼ酵素の働きを抑えるセンブリエキスが
新に配合されましたが、チャップアップにはセンブリエキスはもちろんのこと、
ヒオウギ抽出液、オウゴンエキスといった成分も含まれています。

男性ホルモンの脱毛作用に対抗する力は圧倒的にチャップアップのほうが上です。

 

 頭皮への栄養補給

  • ポリピュアEX:★★★☆☆
  • チャップアップ:★★★★★

頭皮への栄養補給効果で考えると、ポリピュアEXよりチャップアップのほうが上になります。
チャップアップには合計32種類もの植物性天然生薬エキスが配合されています。
一方のポリピュアEXにはわずか数種類の植物性天然生薬エキスしか配合されていません。

 

 

ポリピュアEXとチャップアップの効果、効能について4つの視点から
それぞれを比較しました。

 

育毛剤を選ぶときに忘れてはならないのが、
薄毛、抜け毛といった 髪トラブルの原因です。

 

どちらの育毛剤が良い、悪い、という話ではなく、
まずは自分の髪トラブルの原因を知ること。

 

そして、そのトラブルの原因を対処すべく育毛剤を選ぶことです。

 

単純に頭皮の血行不良を改善したいのであれば、
頭皮の血行不良改善効果の高い育毛剤を選ぶべきです。

 

男性ホルモンによる脱毛作用、いわゆるAGAの症状の人は、
AGA対策効果が高い育毛剤を選ぶべきです。

 

まずは自分の髪トラブルの原因を理解し、
その原因対処にフォーカスした育毛剤を選ぶことが重要ですよ!

 

中でもチャップアップ総合力が業界でもダントツでNo.1の育毛剤です。
自分の髪トラブルの原因が完全に特定できていない人や、複合的な原因の
対策をしたいというのであれば、迷わずチャップアップを使用してまず間違いないですよ!

 

「CHAP UP チャップアップ」

チャップアップ vs リアップ、選ぶならどっちだ!?

↓チャップアップ公式サイト↓
育毛剤

チャップアップとリアップならどちらを選ぶべき?」
チャップアップとリアップ、どっちがよく効くの?」

 

 

と悩んでいる方へ。

 

チャップアップとリアップ、どちらも人気と知名度が高い育毛剤です。

 

リアップは以前からテレビコマーシャルでも宣伝されてますし、
ドラッグストアなどでも気軽に購入できる育毛剤です。

 

一方のチャップアップのここ最近人気急上昇の育毛剤です。
ネット通販で今、一番売れている育毛剤の一つがチャップアップです。

 

で、

 

「チャップアップかリアップ、どちらを選ぶべき?」

 

と悩んでいる人に選ぶべき基準をお伝えします。
リアップとチャップアップの特徴を簡単に表すと以下のようになります。

 

  • リアップ・・・高い頭皮の血行促進作用を持つ
  • チャップアップ・・・高い総合力を持つ
    (頭皮の血行促進、抗男性ホルモン、頭皮の状態を健康に保つ、毛根に栄養を補給る)

 

リアップの最大の特徴は、ミノキシジルを配合している点。
ミノキシジルは血管を拡張する作用があります。
頭皮の血管を拡張させることで頭皮の血行を促進する高い効果があるのです。
チャップアップの最大の特徴は、なんといっても高い総合力
頭皮の血行を促進する作用はもちろんのこと、男性ホルモンによる脱毛作用
を抑える効果、様々な生薬により頭皮の状態を健康に保つ効果、
毛根に影響を届ける効果など、様々な効果があるのです。
リアップとチャップアップの効果効能を比較すると以下のようになります。

 

 

で、

 

リアップかチャップアップかで迷っている人はちょっと考えてください。

 

あなたの薄毛、抜け毛の原因は何ですか?

 

・・・

 

髪の毛のトラブル、抜け毛や薄毛といった髪のトラブルの原因は一つとは限りません。
多くの場合、様々な要因が髪のトラブルを引き起こしているのです。

 

代表的なものを挙げると髪トラブルの要因には以下のものがあります。

 

  • 頭皮の血行不良
  • 男性ホルモンによる脱毛
  • 毛根への栄養不足
  • 頭皮環境の悪化

 

多くの人が悩んでいる髪のトラブル。
抜け毛や薄毛といった髪トラブルは上記に挙げた複数の要因によって
引き起こされている場合がほとんどなのです。

 

育毛剤リアップはミノキシジルを配合した育毛剤。
ミノキシジルを配合することで非常に高い頭皮の血行促進効果があります。

 

ですが、

 

高い頭皮の血行促進効果がある反面、
頭皮の血行促進以外の効果、効能はほとんどないのが実情なのです。

 

  • リアップには男性ホルモンによる脱毛作用を抑える効果はありません
  • リアップには毛根への栄養を補給する効果はありません
  • リアップには頭皮環境を改善する効果はありません

 

分かりますよね?

 

・・・

 

大正製薬から発売されている育毛剤リアップは頭皮の血行を促進するという意味では
非常に高い効果があります。

 

世の中には様々な育毛剤がありますが、頭皮の血行を促進するという効果では
リアップの右に出る育毛剤はないでしょう。

 

ですが、

 

あなたの髪トラブルの原因は何ですか?

 

・・・

 

頭皮の血行不良だけが原因なのであればリアップを選ぶべきです。
リアップは他のどの育毛剤より高い頭皮の血行促進効果がありますからね。

 

ですが、

 

多くの人が悩まされている髪のトラブル。
その原因の多くは、頭皮の血行不良だけが原因ではないのです。

 

加齢に伴う男性ホルモンによる影響であったり、生活習慣、食生活による
毛根への栄養不足が原因であったり、頭皮の血行不良が原因であったり、
様々な要因が複合的に絡んでいるのです。

 

チャップアップは、単なる頭皮の血行不良だけでなく複合的な要因が
原因で抜け毛や薄毛に悩んでいる人に最適の育毛剤なのです。

 

リアップほどの頭皮血行促進作用はないにしても、他の育毛剤よりは
高い頭皮の血行促進作用があります。

 

加齢の伴い、男性ホルモンのよる脱毛作用を抑える効果もあります。

 

様々な生薬有効成分を配合し、頭皮に栄養を与え頭皮環境を正常に保つ
効果もあります。

 

育毛チャップアップに加えてチャップアップサプリを使用すれば、
抗男性ホルモン脱毛作用、毛根への栄養補給のさらなる高い効果が得られます。
多くの人が悩まされている抜け毛、薄毛といった髪のトラブル。
そのトラブルは多くの場合、複合的な原因によって引き起こされています。

 

その、複合的な原因に総合的にアプローチするのがチャップです。
チャップアップが現在爆発的に売れているのも、今までの育毛剤にない
高い総合力を持っているからです。

 

お分かりでしょうか?

 

チャップアップを使用すべきか、リアップを使用すべきかで悩んでいる人のために
最終的にまとめておきますと以下のようになります。

 

 育毛剤リアップを選ぶべき人
 頭皮の血行不良だけが原因で髪の問題をお抱えの人

 

 育毛剤(サプリ)チャップアップを選ぶべき人
 頭皮の血行不良だけでなく、複合的な要因で髪の問題をお抱えの人
  →頭皮の血行不良改善、抗男性ホルモン、毛根への栄養補給、頭皮の状態を健全化など

 

「CHAP UP チャップアップ」

育毛剤CHAPUPチャップアップの欠点とBUBKAブブカと比較

「チャップアップとブブカならどっちを選ぶべき!?」

 

 

・・・

 

現在、チャップアップと並んで人気の育毛剤がブブカですよね。
これから育毛剤、サプリの使用を検討している人の中には、

 

「チャップアップにすべきか、ブブカにすべきか?」

 

でお悩みの人も多いことと思います。

 

そこで、チャップアップとブブカを選ぶときのポイントについて
お知らせします。

 

まずは、価格・コストの比較です。

 

育毛剤単体だけのコストで考えると、

 

(※ブブカは初回のみサプリが付属)

上記の表のように、チャップアップのほうがコストは安く済みます。

 

チャップアップ、ブブカ双方ともに1か月毎に商品が送られてくる
定期便コーストというものがありますよね。

育毛剤1本、育毛サプリメント1本がセットでの定期便コストを
比較してもコストが安いのはチャップアップになります。

 

 

チャップアップと人気を二分しているブブカですが、
コストだけで比較するとチャップアップのほうがお得となります!

 

次に、双方の効果・効能についてお知らせします!

 

育毛剤や育毛サプリを選ぶときのコストパフォーマンスも
重要ですが、気になるのがその効果ですよね。

 

まずはチャップアップとブブカ、それぞれの効果効能について
お知らせします。

 

世の中にはチャップアップやブブカ以外にもたくさんの育毛剤が
存在しますが、育毛剤の主な効果は以下の4つに大別できます。

  • 頭皮の血行促進作用
  • 頭皮に直接栄養を与えて頭皮ケア
  • 男性ホルモンの脱毛作用を抑える効果
  • 毛根に栄養を与える作用

 

育毛剤チャップアップと育毛剤ブブカで上記4つの効果を比較すると以下のようになります。

 

 

どちらもそれなりに育毛効果の高い育毛剤で、甲乙つけがたいですが、
強いて違いを挙げるとすれば、

  • 頭皮に直接栄養を与えて頭皮をケアするの効果
  • 男性ホルモンによる脱毛作用を抑える効果

この2点です。

 

チャップアップは、育毛業界では珍しい50種類もの
頭皮ケア有効成分を配合し、髪の成長に必要不可欠な
頭皮ケア効果は業界トップクラスの商品です。

 

一方の、

 

ブブカの最も大きな特徴としては、オウゴンエキスをはじめとする
男性ホルモンによる脱毛作用を抑える有効成分を高配合し、
男性ホルモンによる脱毛作用を抑える効果が高い商品です。

 

甲乙、つけがたい2つの育毛剤ですが、その効果で比較すると

  • 頭皮ケア効果
  • 男性ホルモンの脱毛作用を抑える効果

でそれぞれ効果効能が違ってきます。

 

次に、

 

両者の育毛サプリメントについて比較します。

育毛サプリメントに関しても両者とも優れた効果があり、

  • 頭皮の血流促進効果
  • 毛根に栄養を与える効果

はほぼ互角です。

 

強いて違いを挙げるとすれば、

  • 頭皮に直接栄養を与えて頭皮をケアする効果
  • 男性ホルモンの脱毛作用を抑える効果

この2つです。

 

どちらもそれなりに効果はありますが、

  • 頭皮ケア効果 ⇒ チャップアップのほうが若干上
  • 男性ホルモンの作用を抑える効果 ⇒ ブブカのほうが若干上

となります。

 

チャップアップかブブカにしようか迷っている人は、

  • 頭皮ケアに重点を置くか
  • 男性ホルモンによる脱毛作用に重点を置くか

で選ぶべき商品が異なってきます。

 

 まとめておきますとこういうことです!

チャップアップを選ぶべきか、ブブカを選ぶべきか?

  • 頭皮ケアを優先したい人

 チャップアップを選ぶべき

↓チャップアップ公式サイト
育毛剤

  • 男性ホルモンによる抗・脱毛作用を優先したい人

 ブブカを選ぶべき

↓ブブカ公式サイト
BUBKA

 

となります。

自分の脱毛の原因がしっかりと特定できている人は、
その原因に対する効果が高いほうを選んだほうがいいですよ。

 

・・・

 

とは言っても、抜け毛、薄毛といった髪トラブルの原因を
完全に特定するのはとても難しいことですよね。

 

正直な話、複合的な要因によって髪のトラブルが起きている
場合が多いですからね。

 

チャップアップ、ブブカともに頭皮ケア、血行促進、栄養補給、抗・男性ホルモン作用があり、
どちらも総合力の高い育毛剤ですから、どちらを選んでもそれなりの効果は期待できますよ。

細かい違いはありますが、ブブカ、チャップアップとも業界トップクラスの育毛剤です。

「とりあえず、使ってみたい」
「似たような感じなので、とりあえずは安いほうを」

 

とお考えの人であればチャップアップで間違いありませんよ!

 

 

「CHAP UP チャップアップ」