チャップアップの男性ホルモン抑制力|他の育毛剤との比較!

男性の3人に1人が悩まされると言われる薄毛。
その薄毛の主な原因は男性ホルモンと言われていますよね。

 

10代、20代は平気だった髪も30代、40代と年を重ねるごとに
男性ホルモンの影響を受けて薄毛が進行していきます。

 

男性ホルモンが原因の薄毛が厄介な点は、
放っておけば薄毛がどんどん進行していくことです。

 

ハゲ方、薄毛の広がり方は人それぞれですが、
放置しておけば側頭部の髪を残して全ての髪が抜け落ちてしまいます。

 

 

男性ホルモンによる薄毛が進行している人は、
なるべく早く対策する必要があるのですが、
育毛剤チャップアップは、男性ホルモンの脱毛作用を抑制する効果があります

 

具体的には、5αリダクターゼと呼ばれる酵素の還元作用をブロックし、
男性ホルモンの元々の成分であるテストステロンがジヒドロテストステロンへ
還元されることを防いでくれるのです。

 

で、

 

男性ホルモンによる脱毛作用の抑制効果があるチャップですが、
チャップアップ以外にも男性ホルモンの脱毛因子を抑制する育毛剤は存在します。

ポリピュアEX、イクオス、ブブカ、プランテル、QEPPER

といった育毛剤です。
これらの育毛剤にも男性ホルモンの脱毛因子を抑制する効果があります。

 

薄毛、抜け毛対策の基本は育毛剤を使用することですが、
自分の薄毛の原因が男性ホルモンによるものだと理解している人は、
男性ホルモン抑制効果の高い育毛剤を使用すべきです。

 

現在、世の中には様々な育毛剤が存在しますが、
育毛剤を選ぶときに最も重要な事は、

”自分の薄毛の原因に最も対処している育毛剤を選ぶ”

ということです。

 

男性ホルモンが主な薄毛の原因なのであれば、当然ながら、
男性ホルモンの脱毛因子を抑制する効果の高い育毛剤を選ぶべきだということです。

 

育毛剤に含まれている成分はそれぞれ異なります。
それぞれ様々な効果効能を謳っています。
どれを選べばよいか混乱してしまう人も多いでしょう。

 

ですが、

 

何度も言うように、男性ホルモンが薄毛の主な原因なのであれば、
男性ホルモン対策に最も効果的な育毛剤を選ぶことが重要なのです。

 

普通に考えれば分かると思います。

 

で、

 

最近販売されいている育毛剤の中で、
男性ホルモンの脱毛因子を抑制する効果のある育毛剤はというと、
チャップアップ、ポリピュアEX、イクオス、ブブカ、プランテル、QEPPER
という商品があります。

 

これらの育毛剤には男子ホルモンの脱毛因子である
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する効果がありますが、
その効果は育毛剤によって異なります。

 

その違いを分かりやすく比較すると以下のようになります。

 

<男性ホルモンの脱毛因子を抑制する効果>

 

男性ホルモンの脱毛因子(ジヒドロテストステロン)を抑制する効果で
それぞれの育毛剤を比較すると、やはりチャップアップは他を圧倒しています。

 

育毛剤の選び方は人それぞれです。
何を重要視するかはその人によります。

 

ですが、男性ホルモンの脱毛因子を抑制する効果の高い育毛剤
を選ぶのであればやはりチャップアップです。

 

・自分の薄毛の原因は何なのか?
・そして、使用する育毛剤でその原因を対処することができるのか?

 

ということを考慮して商品を選ぶのが賢明な育毛剤選びと言えます。

 

「CHAPUP チャップアップ」