※今すぐやめろ!チャップアップとミノキシジルの併用・・・

育毛剤を使用する人の中には異なる育毛剤を併用する人がいますね。
併用することで、それなりに効果があるのであれば賛成です。

 

ですが、

 

チャップとミノキシジルの併用はするな!

 

 

と言っておきます。

 

ミノキシジルを含む育毛剤で代表的なものといえばリアップ
海外に目を向ければロゲイン、ポラリス、カークランドなど、
ミノキシジルを含む育毛剤はいくつかありますが、
日本でミノキシジルが入った育毛剤といえばリアップです。

 

 

 

そんなリアップとチャップアップを併用する人がいたりします。
併用する気持ちはよく分かります。

 

「一日でも早く髪を取り戻したい!」

「一刻も早く薄毛コンプレックスを解消したい!」

「もうこれ以上ハゲるわけにはいかない!」

 

育毛剤を併用してまで使用しようとする人は
自分の髪トラブルにかなりの焦りを感じている人です。

 

焦る気持ちはよく分かります。
もうこれ以上、髪を失いたくないのはよく分かります。

 

ですが、だからといって、

 

チャップアップとリアップを併用するのはやめてください!

 

・・・

 

いいですか!

 

リアップに含まれるミノキシジルという成分は血行促進作用がある成分です。
血管を増幅、拡張することで血流が促進されます。
リアップを頭皮に塗布することで頭皮の血管が増幅、拡張され、
頭皮の血行が促進されるのです。

 

頭皮の血行が促進されることで毛根の細胞が活性化され、
育毛、発毛効果が期待できるのがミノキシジルです。

 

一方、

 

チャップアップはミノキシジルこそ含まれていないものの、
優れた頭皮の血行促進作用がある育毛剤です。

 

ジフェンヒロラミンHCをはじめ、12種の植物性有効成分が
血流を改善し、頭皮の血行を促進するのです。

 

チャップアップにミノキシジルは含まれていませんが、
ミノキシジルと同等の血行促進作用があると言われています。

 

ミノキシジルこそ含まれていませんが、リアップに負けず劣らずの
血行促進作用があるのがチャップアップなのです。

 

チャップアップを使っているのであれば、
敢えてリアップを使用する必要はありません。

 

それどころか、チャップアップに加えてリアップを使ってしまえば、
頭皮に与える作用が強すぎて頭皮に炎症を起こす可能性があります
湿疹、激しい痒み、吹き出モノなどの炎症を起こす可能性があります。

 

チャップアップを使っているのであれば、ミノキシジルを含む
リアップなどの育毛剤を使用する必要はないのです。
いや、使用すれば頭皮の炎症などを招き、逆効果となる可能性があるのです。

 

種類の異なる育毛剤を併用する人がたまにいますが、
お互い欠ける効果効能を互いに補うのであれば問題ありません。

 

ですが、チャップアップとリアップ(ミノキシジル)では、
お互いに持つ頭皮の血行促進効果がバッティングし合い、
逆効果になってしまうことがあるのです。

 

より高い効果、早く結果が欲しい気持ちは分かりますが、
チャップアップとリアップ(ミノキシジル)を併用してはいけません!

 

どちらかを選ぶのでのであれば、頭皮の血行促進効果に加えて
頭皮環境の改善効果、髪の原料となる栄養補給、男性ホルモン対策も行える
チャップアップ1本で十分事足りるのです。

 

「CHAPUP チャップアップ」