激白!育毛剤をプランテルからチャップアップに変更する理由・・・

M字専用育毛剤として有名な育毛剤プランテル

 

前髪がM字状に後退していく通称”M字ハゲ”。
そんなM字ハゲの人に強く支持されているのが育毛剤プランテルです。

 

プランテルの販売ページを見れば分かる通り、
育毛剤プランテルはM字ハゲの人を強く意識した育毛剤であり、
M字ハゲで悩む人から強い支持を受けている育毛剤です。

 

”プランテル = M字ハゲに効果的な育毛剤”

 

と考えている人も多いのではないでしょうか!?

・・・

 

ですが、

 

ここで憶えておいてもらいたいのが、
M字ハゲは何も特別なハゲではないということです!

 

M字ハゲというと、何やら特殊なハゲのように考える人もいますが、
M字ハゲは何も特別な症状ではありません。

 

前髪がM字状に後退していくのをM字ハゲと呼んでいるだけで、
U字状に後退していく人もいれば、逆U字の人もいます。
前髪と同時に頭頂部が薄くなるO字ハゲの人もいます。

 

 

前髪がM字状に後退するからM字ハゲと呼んでいるだけです。

 

そして、M字ハゲは典型的な男性脱毛症(AGA)の症状です。

 

男性型脱毛症は男性ホルモンが原因で薄毛が進行する症状です。
英語では、Androgenetic Alopecia、略してAGAと呼ばれる症状です。

 

プランテルがM字ハゲに効果的とされるのは、
プランテルには男性ホルモンによる脱毛作用を抑える効果があるからです。

 

具体的にはヒオウギエキスと呼ばれるエキスが、
5αリダクターゼ酵素の働きを阻害し、
ジヒドロテストステロンの発生を抑えるのです。

 

育毛剤プランテルがM字ハゲ、つまりAGA・男性型脱毛症
に効果的なのは紛れもない事実です。

 

しかし、

 

最近プランテルを使用していた人の中には、育毛剤を
チャップアップに変更する人が増えてきています。

 

というのも、AGA・男性型脱毛症の原因である男性ホルモン対策は
プランテルよりチャップアップのほうが効果的だという意見があるからです。

 

男性ホルモンが原因の薄毛というのは、細かく言えば
活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが原因です。

 

ジヒドロテストステロンが脱毛作用を働くことで
男性型脱毛症は進行してきます。

 

男性型脱毛症(AGA)を改善したいのであれば、
5αリダクターゼ酵素の働きを抑え、その原因物質である
ジヒドロテストステロンの発生を抑えることです。

 

プランテルにはこのジヒドロテストステロンの発生を抑える効果があります。
具体的にはヒオウギエキス、ビワ葉エキス2つがその効果を発揮します。

 

チャップアップにもジヒドロテストステロンの発生を抑える効果があります。
具体的には、ヒオウギエキス、ビワ葉エキス、チョウジエキス、オウゴンエキス
4つの有効成分がその効果を発揮します。

 

<男性ホルモン対策に有効な成分>

プランテル・・・ヒオウギエキス、ビワ葉エキス
チャップアップ・・・ヒオウギエキス、ビワ葉エキス、チョウジエキス、オウゴンエキス

 

プランテルが2つなのに対してチャップアップが4つ。

 

男性ホルモンに有効な成分をプランテルとチャップアップで比較すると
当然ながらチャップアップに軍配が上がるのです。

 

男性ホルモン対策以外の成分で考えても
チャップアップに含まれる有効成分はプランテルより圧倒的に多いです。

 

プランテルに含まれる有効成分は全部で10種類
チャップアップには全部で44種類もの有効成分が含まれています。

 

しかも、プランテルに含まれている10種の有効成分のうち、
9種類はチャップアップに含まれています。

 

逆に、チャップアップに含まれていてプランテルに含まれていない成分は
全部で35種類もあるのです。

 

含有成分の種類で比較すると圧倒的にチャップアップに軍配が上がります。

 

有効成分の種類が多いから優れている、とは決めつけることは一概にできませんが、
含まれる有効成分の種類が多いほうが、より高い効果が期待できるはずです!

 

プランテルのみならず、それまで他の育毛剤を使用してきた人が
育毛剤をチャップアップに変更するのもうなづけます。

 

「CHAPUP チャップアップ」