チャップアップとイクオスの決定的な違いが遂に判明!

チャップアップと並んで人気の育毛剤イクオス
どちらもネットのランキングなどでは常に上位にランキングされていますよね。

現在、育毛剤選びで悩んでいる人の中には、
チャップアップを選ぶべきか、イクオスを選ぶべきか
で悩んでいる人がいると思います。

 

一見するとどちらも同じような成分が含まれていますし、
どちらも商品購入後の返金保証がついていますよね。

 

どちらを選ぶべきか、悩むのもよく分ります。

 

よく似た成分が含まれていて、どちらも同じように思えてしまう
チャップアップとイクオスですが、決定的に違う点が1つあります

 

チャップアップとイクオスの決定的違いとは!?

チャップアップとイクオスで決定的に異なるのは、
5αリアクターゼの働きを抑制する成分についてです。

 

「5αリアクターゼの抑制!?」

 

聞きなれない言葉に戸惑った人もいると思いますが、
チャップアップとイクオスで決定的に異なるのは、
5αリアクターゼの抑制効果についてです。

 

チャップアップにしろ、イクオスにしろ、
その効果効能は主に以下4つに分類されます。

  • 頭皮の血行促進
  • 頭皮環境の改善
  • 毛根への栄養補給
  • 男性ホルモンによる脱毛作用の抑制

 

チャップアップとイクオスに含まれている有効成分は
非常によく似ていますよね。

 

チャップアップ、イクオス、どちらを使用しても
以下3項目に関して得られる効果は大した違いがありません。

  • 頭皮の血行促進
  • 頭皮環境の改善
  • 毛根への栄養補給

 

含まれている有効成分に若干の違いはありますので、
人によっては若干得られる効果に違いはありますが、
上記3項目に関しては、チャップアップを使用しても
イクオスを使用しても得られる効果に大した違いはないのです。

 

ですが、

 

決定的に異なるのが

男性ホルモンによる脱毛作用の抑制

です。

 

男性ホルモンの影響で、年齢と共に薄毛が進行するのが、
男性型脱毛症です。

 

薄毛に悩んでいる男性であれば、男性型脱毛症という言葉は
どこかで聞いたことがあると思います。

 

男性型脱毛症の原因は男性ホルモンです。
男性ホルモンの分泌が年齢と共に増加することで、
薄毛は進行していくのです。

 

男性ホルモンの本来の成分はテストステロン
という成分なのですが、この成分が5αリアクターゼ
と呼ばれる酵素の還元作用によって、

テストステロン → ジヒドロテストステロン

へと変化します。

 

このジヒドロテストステロンが脱毛作用を働くことで、
男性型脱毛症は進行していくのです。

 

男性型脱毛症の原因はジヒドロテストステロンと呼ばれる成分。
そしてこの成分の生成を助長しているのが5αリアクターゼです。

 

男性ホルモンによる脱毛症(男性型脱毛症)を抑えるには、
5αリアクターゼ酵素の働きを抑制する必要があります。

 

5αリタクーゼ酵素の働きを抑制する効果が高ければ、
それだけ男性型脱毛症の進行を抑えることができるというわけです。

 

チャップアップとイクオスが決定的に異なるのが、
5αリアクターゼ酵素の抑制力です。

 

チャップアップには、5αリアクターゼ酵素の働きを抑制すべく、
以下4つの有効成分が含まれています。

  • オウゴンエキス
  • チョウジエキス
  • ヒオウギ抽出液
  • ビワ葉エキス

 

一方のイクオスに含まれている有効成分は以下の1種のみです。

  • オウゴンエキス

 

5αリアクターゼ酵素を抑制する成分で比較すれば、
チャップアップが4種であるのに対して、イクオスは1種の成分しか含まれていません。

 

ですので、

 

男性ホルモンによる脱毛作用を抑える力で
チャップアップとイクオスを比較すれば、
当然ながらチャップアップに分があるのです。

 

分かりますか?

・・・

 

どういう基準で育毛剤を選ぶかはその人次第です。
どちらの育毛剤が優れている、劣っているとは一概には言えません。

 

ですが、

 

あなたがチャップアップかイクオスかで悩んでいて、
なおかつあなたの薄毛に男性ホルモンが影響しているのであれば、
選ぶべきはチャップアップでしょう。

「CHAPUP チャップアップ」

chap1109